So-net無料ブログ作成

stained glass [path-art]

ij03.jpg ij07.jpg ij08.jpg ij09.jpg
そもそもは設計の道へ進む予定が・・絵、建築と勉強し最終的にたどり着いたのがステンドグラス。
パリで唯一ステンドグラス科のある学校で勉強なさいました。
ステンドグラスと言って思い浮かべるのは何でしょう?
ヨーロッパの流れはやはり1000年以上も前から受け継がれている教会のステンドグラスのイメージ。
そして、アメリカの流れは100年位前からティファニーに代表されるランプシェイドのイメージ。
彼はヨーロッパのステンドグラスを勉強なさいました。
石戸谷氏の特徴は絵付けとエッジング。絵付けは、影をつけたりだんだん暗くしていく方法です。
逆にエッジングは薬品を使い、色を薄くしていく方法。
絵付けは学校で教わったそうですが、エッジングは自分で研究なさったそうです。
色の濃淡が作品にさらに奥行きをだしていくのです。
(石戸谷準ステンドグラス展は10/24まで中標津 東1条ギャラリーで開催中)
※尚もっとくわしく・・という方は・・・こちらへどうぞ
http://path-art.blog.so-net.ne.jp/2012-09-19

Facebook コメント